30
1月

育毛剤の使い方

育毛剤の使い方 コメントは受け付けていません。

抜け毛が気になってきたので育毛剤を使うことにして、自分の薄毛の原因と思われるタイプも判別し、そのタイプに沿った育毛剤を購入してきたとします。

でも、たくさん毎日使っても育毛効果が現れないということがあります。

それはなぜかというと、使い方が間違っている場合があるからです。

いくら正しくて効果が高い育毛剤を使っていたとしても、毎日大量につけすぎたり、使用しても効果が現れないようなことをしていたりしたら、せっかくの使用が無駄になってしまいます。

ですから、正しい使い方をして、効率よく育毛効果を発揮させるようにしたいですね。

では、正しい育毛剤の使い方とはどのような方法なのでしょうか。

最も育毛剤をつけるのに適しているタイミングは、夜のお風呂に入った直後です。

お風呂で、優しく、かつしっかりと頭皮の汚れを落とし、頭皮が一日の中で最も良い状態になっている時に、育毛剤を塗布します。

お風呂上がりには、頭皮も適度に湿り、しかも汚れがきちんと落ちているので、毛穴がすっきりときれいになって毛根までの通路がきちんと通っています。

そのため、育毛剤がきちんと毛根の奥にまで行き渡りやすくなっています。

とはいっても、深夜遅くにお風呂に入っていたのでは、効果は半減してしまいます。

髪が最も成長する時間帯は、22時から翌朝の2時までと言われています。

その時間帯は、睡眠をとってじっくり髪の成長を促すようにしたい時です。

ですから、その時に睡眠をとれるように、21時までには入浴を終えて育毛剤をつけ終わっていたいものです。

関連記事⇒http://okwave.jp/qa/q1213220.html

Comments are closed.